住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローンプレミアムコース)

カードローン比較マガジン|今すぐ借りれるカードローンはコレ!

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローンプレミアムコース)

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローンプレミアムコース)の特徴

住信SBIネット銀行はネット専門で様々な金融商品を取り扱っています。店舗を持たずネット取引にすることで低金利、高額融資など利用しやすいサービスを提供しています。

他社と比べても断然低金利

一番の特徴は最高金利でも7.99%とかなり低いことです。この金利は消費者金融のカードローンでは利用が不可能ですし、銀行系のなかでもダントツです。金利を低くしたい方にとっては頼もしいカードローンだといえます。

住信SBI他サービスの利用で更にお得

色々な金融商品を提供している住信SBI銀行だから、証券口座の保有や住宅ローンの利用で更にお得に利用できます。ネットで株取引をしている方、住宅購入を検討している方は借り換えしても良い商品です。利用限度額が大きいため1本化を目指すのもおすすめです。

今すぐ借りれるか?

住信SBI銀行カードローンでは2つの審査が行われます。仮審査、本審査と進み保証会社の審査も加わるため多少時間がかかると考えておきましょう。

審査には数日かかる

仮審査は住信SBIネット銀行と保証会社の2つ行われます。仮審査を通過した後、数日程度で本審査が完了します。本審査までは早くて2〜3日程度、遅い場合では1週間程度かかることが予想されます。また銀行口座を持っていない方は同時申し込みができるため、最初に口座が開設されることになります。

借り入れはネットで手続きOK

無事に審査に通ったらネットのマイページにログイン後、借入手続きができます。住信SBIのご自分の口座宛に振り込むことができます。なお提携ATMの利用を開始するにはキャッシュカードが届いていなければできません。

メリット

住信SBIネット銀行では幾つかのメリットがあります。20歳以上で安定した収入が得られている方なら申し込みできますから検討してみると良いでしょう。

300万円まで所得証明書不要

限度額300万円までなら所得証明書の提出が不要です。ただし他社での利用件数が多い方、利用状況によっては別途求められることがあります。面倒が手続きを少なくしたい方は、申し込み書の希望額を少なめにしておくと良いでしょう。

明細書の送付無し

ネットにて振込み手続きができたり、提携ATMでの借入が可能ですが、この場合利用明細書は郵送されることはありません。プライバシーに配慮したい方、家族にバレたくない方に適しています。もし住信SBI銀行側から連絡が来てもネット銀行ですから安心でしょう。

デメリット

住信SBIネット銀行カードローンは便利なサービスですが、デメリットも幾つかあります。
利便性が良いかはよく考えてみましょう。

返済は住信SBIネット銀行の口座のみ

返済は基本的に普通口座からの引き落としとなっているため、ネット口座を作りたくない方には向いていません。
別途臨時返済する方法はありますが、毎月の返済は自動振替のみです。そのためカードローン申し込みと同時に口座の開設も必要となります。

申し込み基準が厳しい

20歳以上の方で安定した収入があり、保証会社の保障が得られることが利用条件となっています。
消費者金融と比べると条件が厳しくなる可能性があります。
どちらかというと会社員向け、長く仕事を続けている人商品でしょう。

提出が必要な書類

住信SBIネット銀行カードローンでは必要書類の提出が求められます。
本人確認書類、利用限度額が300万円を超える場合は収入証明書も必要となります。

本人確認書類

既に住信SBIネット銀行に口座をお持ちの場合は、お客様情報が正しいか確認してから申し込みをしてください。情報に誤りがあるとカードローンを申し込みできません。またまだ口座を持っていない方も、本人確認書類の提出はオンライン上で送信できます。運転免許証、各種保険証、パスポートを用意しておいて下さい。

収入証明書

利用限度額が300万円を超える場合は仮審査の手続き後に送信します。WEBサイトにログインすると提出が必要かわかるようになっています。万が一本審査までに書類が提出されない場合は、利用限度額300万円で手続きが開始されます。

返済方法

返済の方法は毎月の口座振替、臨時返済が利用できます。月々の支払いは普通口座からの引き落としとなります。

口座振替

住信SBIネット銀行のご自身の口座より、毎月5日に引き落としとなります。ハイブリッド預金、目的別口座から普通口座へ振り返る場合は、前日までに手続きをする必要があります。またネットに残高がなければ引き落としができませんから、忘れずに入金しておきましょう。

臨時返済

毎月の返済額とは別に臨時で返済が可能です。1円単位で指定が可能で、全額返済もできます。WEBサイトにログインした後、希望の額を入力すればご自身の口座から振替されます。またATMのカードローンから操作することもできます。コンビニ銀行なら夜間でも手続きが可能ですから、多めに返したいときに手続きしましょう。

提携ATM

住信SBIネット銀行は店舗を持たないネット専門銀行ですから、多数の提携ATMを保有しています。コンビニATMが主流となります。

提携銀行ATM

イオン銀行、セブン銀行利用できます。どちらの銀行もお預け入れ、お引き出し、残高照会、カードローンの借入と臨時返済の手数料が無料となっています。カードはキャッシュカードも兼ねていますから、お近くの提携銀行にて様々な手続きをしましょう。

コンビニATM

イオン銀行、セブン銀行、イーネット、ローソンATMが24時間365日利用できます。イーネットは各種コンビニに設置しているATMのことで、ファミリーマートやサンクスなどを含みます。またこれらコンビニATMも手数料が全て無料ですから、お得に利用することができるカードローンといえるでしょう。

今すぐ借りれる総合ランキング

今すぐ借りたい!そんな方のための総合ランキング!
ご利用は計画的に!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 総合ランキング 同時申込みOK? 審査に落ちたら? 土日に借りたい