モビット

カードローン比較マガジン|今すぐ借りれるカードローンはコレ!

モビット

モビットの特徴

 

モビットの特徴を簡単に説明します。他社と比べても特にメリットが強いと感じる点も幾つかあります。

WEB完結コースあり

電話連絡なし、郵便物発送なし、全てパソコンやスマートフォンにて手続きが完了できる申し込み方法があります。ただし利用する上で多少の条件はあるため、詳細を確認の上申し込む必要があります。とても便利な方法ですが条件を満たすためには申し込みに時間がかかるケースもあります。

審査時間の速さで定評がある

WEB申し込みで10秒の簡単審査、本審査でも最短30分ほどだとしています。急いでいる方にとってはメリットが高いといえるでしょう。当日振込みを希望するなら平日の14:50まで手続きを完了する必要があります。お急ぎ専用のフリーダイヤルも設置し、優先で審査を開始してくれます。またローン申し込み機もあるため、夜間での対応も可能となっています。

今すぐ借りれるか?

モビットはお急ぎの方専用のフリーコールを設置し、少しでも早く審査が完了するよう対処してくれます。即日融資を希望する方は幾つかのチェック項目を知っておきましょう。

お急ぎの方のフリーコール

お急ぎ専門のフリーダイヤルに電話をかけます。9:00〜21:00までの対応が可能で、優先して審査を開始してくれます。結果は電話にて知らされその場で会員登録ができます。その後は14:50までなら振込みがOK、それ以降は店舗かローン契約機にてカードを受け取り融資を受けることができます。

審査結果状況を確認できる

急いでいる人にとって審査状況は1秒でも早くわかりたいものです。モビットではネットまたはフリーコールにて審査状況がわかります。

メリット

モビットを利用する上でメリットとなる項目を紹介します。

WEB完結申し込みが利用可能

ネットのみを利用しWEB上で手続きが完了する方法があります。この方法を利用するには三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通口座があることが前提です。また健康保険証も必要となるため用意しておいてください。基準に適しているなら面倒な申し込み書の提出が不要で、郵便物が届かず、電話連絡も無い取引が可能です。

電子領収書サービスあり

家族にバレたくない方にとって領収書の発行はデメリットになります。モビットなら電子領収書発行に対応し、郵便物を届かないようにできます。ネットでダウンロードする方式のため、自宅宛に郵便物がきません。

デメリット

モビットは借りやすさに拘っている代わりに、多少デメリットも存在しています。詳細を確認の上利用しましょう。

金利が高めの設定

消費者金融のなかでも一番高い金利が18%なのがデメリットでしょう。
銀行カードローンと比べるとかなり違ってくる場合もあります。その代わりスピーディ、WEB申し込みの方法は充実していますが、金利を重視する方にはおすすめできません。

銀行振り込み先が少ない

口座振替は三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方しか利用できません。
WEB完結申し込みもこれらの銀行が対象となっているため、銀行口座が無い人は多少使いにくいと感じるでしょう。
手数料無料となる返済方法が少なめ
銀行振り込みは利用者負担、提携ATMの利用でも手数料がかかるため、手数料無料となる返済方法が少なめです。

提出が必要な書類

モビットに申し込む際には本人確認書類、または利用限度額に応じ収入証明書が必要となります。事前に準備しておきましょう。
なお使用した書類は返却されないためコピーをとっておくと便利です。

本人確認書類

運転免許書、健康保険書、パスポートのいずれかを提出します。いずれも現在有効なものを用意しますが、両面コピーしたものでもOKです。

収入証明書

モビットでは一定の利用限度額以上の方、必要に応じて収入証明書の提出が必要となります。
希望額が大きくなる方、他社の利用がある方は準備しておくと良いでしょう。会社員やアルバイトパートの方は源泉徴収書、給与明細でも使えます。
自営業の方は納税証明書や確定申告書が提出できますが、別途営業状況確認の書類も必要となるため確認してください。

返済方法

モビットでは返済方法は多数ありますが、利用制限もあるため確認することをおすすめします。

口座振替

三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちの方のみが利用できます。
WEB完結申し込みの際の条件と同様ですから、事前に口座開設をしておくと便利です。
既に口座をお持ちの方なら、最短で申し込みができて電話連絡も無い利用方法もあり便利です。

提携ATM

銀行やコンビニATMと提携し、一部夜間での利用も可能です。なお提携ATMの場合は手数料がかかるため注意しましょう。

銀行振り込み

お手持ちの銀行口座から指定の口座へ振り込むことでも返済ができます。手数料はそれぞれの銀行により異なり、利用者負担となるため確認してください。

提携ATM

モビットは全国10万台の提携ATMに対応しています。
銀行、コンビニATMを利用することができます。

銀行ATM

三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行なら出金、入金共に手数料が無料のため便利です。
ほかにもセブン銀行、イオン銀行が利用できます。
これらの銀行では利用明細書も発行されるため、後日郵便物が届かないようにしたい方におすすめです。地方銀行ではATMは利用できますが後日領収書が郵送されます。

コンビニATM

ファミリーマート、ローソンのコンビニは領収書が発行されるタイプで、レジにて返済ができます。
ほかのコンビニATMでは領収書が後日郵送されるため注意しましょう。なおコンビニATMの場合は手数料がかかるため注意してください。

今すぐ借りれる総合ランキング

今すぐ借りたい!そんな方のための総合ランキング!
ご利用は計画的に!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 総合ランキング 同時申込みOK? 審査に落ちたら? 土日に借りたい