お金を借りるための条件

カードローン比較マガジン|今すぐ借りれるカードローンはコレ!

カードローン総合ランキング 

 

安定した給料がある

「安定した収入がある人」このように申し込み基準に記載されていることがありますが、どのような人かは具体的に書かれておらずわかりにくいと感じる人もいるようです。詳しい内容について紹介します。

満20歳以上で安定した収入がある人

これは満20歳以上で安定した収入がある人のため、勤務形態や年収の高さはあまり問われていません。主に重要とするのが長期間安定した収入を続けて得ていることです。アルバイトでもパートでも申し込みはできるが、その勤務形態に対し長期間収入を得ていることが条件となります。会社員なら最低でも半年、パートやアルバイトなら1年以上など金融業者独自の基準が設けられています。

満20歳以上で安定した収入がある人(アルバイト・パートは不可)

会社員向けのカードローンの場合、安定した収入があるという項目以外にアルバイトやパートは不可とちゃんと書かれています。この場合は不正規雇用者の場合は対象外と判断できます。

年齢制限内である

カードローンは金融業者各社にて年齢制限が設けられています。満20歳以上はどこも同じですが、最高年齢の基準が多少異なります。
62歳など60代前半の場合
60代前半が最高年齢となっている場合、年金生活者は対象外となっています。銀行のカードローンの場合年齢制限が低い場合もあるため注意してみましょう。
70歳前後の場合
この場合は金融業者によっては年金生活者も対象としていることがあります。消費者金融で多く見られますが、その代わり消費者金融は収入がある人でなければ借り入れは不可能なため仕事をしている人に限られてしまいます。消費者金融は総量規制により年収の3分の1までしか貸すことはできないため、まったくの無収入者は対象外となっているからです。それでも年金を収入とみなす業者もありますから確認してみる価値はあるでしょう。

返済に滞りがないこと

カードローンに申し込む前に、以前の借入で返済に滞りが無いか確認しましょう。もし長期間滞納した経験がある方は要チェックです。
借入が難しくなる期間
返済の滞りといっても1回くらい忘れたくらいでは特に問題はありません。これらの情報は信用情報機関に掲載されるのですが、多くの場合3ヶ月以上滞納した場合に情報が載ります。この基準は業者によって基準が異なるため一概にいえませんが、数ヶ月の滞納は危険だと考えておきましょう。
許容範囲となる滞納
もし過去にローンの利用があり滞納したとしても、次の月にまとめて支払った場合、または直ぐに振込みで返済した場合は問題ありません。誰でもうっかり引き落とし口座に入金し忘れることくらいはあります。1度の滞納でもきちんとした対応をしたなら業者も信用情報機関に掲載しないようです。

今すぐ借りれる総合ランキング

今すぐ借りたい!そんな方のための総合ランキング!
ご利用は計画的に!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 総合ランキング 同時申込みOK? 審査に落ちたら? 土日に借りたい