取り立てが厳しいはうそ?

カードローン比較マガジン|今すぐ借りれるカードローンはコレ!

カードローン総合ランキング 

 

怖いお兄さんが取り立てに来るの?

映画などで見かける怖い取立て屋。実はこのような取立ては法律で禁止されています。
全うに営業している金融業者はしません。
一部の闇金といわれる業者がやっていることで、有名金融機関を利用している場合はほとんど無いといってよいでしょう。

有名企業を利用するのがポイント

有名金融業者はどこも社会的立場を気にしますから、悪い噂が立つようなことはしません。
借り易さ、イメージのクリーンアップを積極的に行なっている企業も多いからです。
もちろん返済の滞りがあれば本人宛に電話したり、書類により通知することはあります。
この対応に答えてくれる利用者に対しては誠実に対処してくれます。

債券回収業者に渡る前に対処しよう

イメージがよく違法な取立てをしない有名金融業者でも、ある日数が経つと対応が債権回収業者に移ります。
それらの会社は専門にやっている業者ですから、違法な取立てはないとしても厳しい対応が求められることもあるため注意しましょう。

取り立てにはルールがある

2010年の法の改正により、金融業者の取立て方法がが厳しく変わりました。有名な企業はこのやり方を守り営業しています。

脅す取立ての禁止

人を脅すような取立て、生活を脅かすようなやり方は法律で禁止されています。
そのため家庭に無闇に立ち寄ったり、親戚や知人を相手に脅迫するようなこともありません。

正当な時間内の取立て

取り立てには午前9時から午後8時までというルールがあります。これを超える時間帯には電話、FAX、訪問など一切禁止されています。
会社側に連絡するのは違法
会社側に連絡し、給与を差し押さえてもらうような方法は違法です。
裁判所命令で正式に判断が下されたなら別ですが、金融業者が勝手に会社と連絡を取り合うことは違法です。

返済のための借入の強要

返済するために他社で借入をするよう強要するのもしてはいけないルールとなっています。

計画的な返済を心がけるべし

大手業者では怖い取立てが無いとわかっても、返済を滞ることは信用情報に傷を付けかねませんから、適切な返済を心掛けましょう。

返済できる誠意を見せるべき

金融業者も返済しない利用者に対しては法的措置をとり厳しく取り締まります。しかし返す意思がある人に対しては誠意ある対応をしてくれるものです。
返さないと返せないとでは意味が全く異なります。返済する意思があるなら業者に1日でも早く相談し、返済計画を見直してもらってください。
返済が無理な場合は月々の返済額を減らしたり、利息のみでも返済するよう促すことがあります。

事前のシュミレーションで滞りを無くす

カードローンは途中で何度でも融資ができますから、最終的にいくら借りているかわかりにくくなります。
借入するごとにきちんとシュミレーションをして利息金額、返済総額を確認しましょう。これさえやっておけば無計画になりにくく、返済が滞ることもありません。

今すぐ借りれる総合ランキング

今すぐ借りたい!そんな方のための総合ランキング!
ご利用は計画的に!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 総合ランキング 同時申込みOK? 審査に落ちたら? 土日に借りたい