カードローンとは?

カードローン比較マガジン|今すぐ借りれるカードローンはコレ!

カードローン総合ランキング 

 

カードローンってなに?

カードローンとは無担保でお金を借りることをいいます。また申し込みをするとカードが作成され、利用限度額以内なら何度でも融資が受けられます。カードローンには様々な種類があり、それぞれの特徴を把握した上で利用しましょう。
カードローンの利用の仕方
カードローンには、クレジットカードのキャッシング、消費者金融のカードローン、銀行のカードローンなどがあります。融資のみの目的でカードを作るという面では、消費者金融または銀行が借入先となります。これらの金融業者にも多数のローンがありますが、カードローンに関してはフリーローンで借りる目的は問われていません。
カードローンの特徴
カードを持っていれば利用限度額以内で何度でも借りたり返したりできます。最初の審査で利用限度額が決められ、収入や属性に対し限度額が設定されるのです。返済方法は分割払いで、リボ払いが多く使われています。

カードローンの種類

カードローンには幾つかのタイプにわけられます。様々な金融業者がサービスを提供しており、それぞれの特徴をよく把握した上で自分に適した商品を利用するようにしてください。
銀行系カードローン
カードローンのなかでも一番金利が低めです。その代わり他の金融業者より審査は厳しく、誰でも利用できるとはいえません。ただし通常の銀行ローンよりは融資の基準が柔軟となっているため、安定した収入がある方で過去にローンの問題を起こしていなければ申し込む価値はあるといえます。また年収の3分の1の基準が無く利用金額の限度は高めに設定されています。
消費者金融カードローン
審査は一番柔軟に対応してくれますが、総量規制の関係上仕事を持っていない人は借りるのは難しい業者の種類です。ただしアルバイトやパートでも借りやすく、あまり年収の高さは審査には関係がありません。ほかの金融業と比べると金利は一番高めのため、銀行では審査に通りにくい方に良いでしょう。またスピーディさでいうと一番メリットが高い業者です。
流通系カードローン
流通系とはクレジットカードのローンのことです。一般的にはキャッシングといわれています。カードにお金を借りる機能が付帯されています。

カードローンのメリット・デメリット

カードローンにはメリットとデメリットがあります。ほかのローンとどのように違うのか把握してから利用しましょう。
メリット
利用限度額以内なら何度でも借入が可能、カードを持っていれば夜間でも借入ができるATMも多くあります。大抵はコンビニATMにも対応しているため、24時間または制限がある場合でも夜間の対応が可能となっています。返済もコンビニATMで臨時返済ができるなどの利便性もあります。
デメリット
何度でも借入が可能なため、小額融資を少しずつ行なっていると自分が今いくら借りているかの感覚が掴みにくくなります。これにより多重債務者になる人、借金が返せず債務整理をする人が後を経ちません。1回でどんと大きな金額を借りる一般的なローンと比べ、お金を借りている実感が沸きにくいため注意しましょう。

今すぐ借りれる総合ランキング

今すぐ借りたい!そんな方のための総合ランキング!
ご利用は計画的に!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 総合ランキング 同時申込みOK? 審査に落ちたら? 土日に借りたい