レイク

カードローン比較マガジン|今すぐ借りれるカードローンはコレ!

レイク

レイクの特徴

レイクは新生銀行グループのカードローンです。消費者金融の借りやすさと銀行の安心感が融合したローンのため、即日融資を希望する方にも便利です。

銀行系だけど即日OK

銀行系のカードローンは審査時間が長いことが多いのですが、レイクなら即日融資もOKです。来店不要でその日のうちにお振込みも可能なため、ほぼ消費者金融なみの利便性があるといえます。またカードを使った融資もレイク自動契約機または新生銀行のATM両方が使えるため、銀行が利用できネット以外の利用もしやすいでしょう。

2つの無利息期間

5万円まで無利息となる180日間無利息、利用限度額が無い30日間無利息となる2つのタイプが選べます。どちらのほうが利息が安くなるかのシュミレーションもあるため、お得に利用したい方に良いでしょう。

今すぐ借りれるか?

レイクは以前消費者金融系でしたが、新生銀行グループに入ることでれっきとした銀行カードローンになりました。しかし以前の消費者金融の即日融資もそのまま残り、利便性が良い業者となっています。

審査は即日回答

レイクの独自のシステムにより、直ぐに審査結果が確認できます。パソコン、携帯電話から申し込み後、直ぐに借入が可能か表示されるのです。電話にて詳細を確認後、審査に入ります。無事に審査に通ったらWEBにて契約手続きが完了し、本人確認書類はメールまたはFAXにて送信できます。

当日振込みは平日14時まで

当日の振込みを希望する場合は平日の14時までに手続きを終える必要があります。それ以外は自動契約機が備え付けてあるレイクATMを利用してください。はじめての利用の方は8:45〜21:00まで手続きを終える必要があります。

メリット

レイクは新生銀行が経営することになりより利便性が増しました。消費者金融のスピーディさや幅広い対象者が借りやすいこと、そして銀行の安心感も加わっています。

利用限度額500万円までOK

消費者金融のなかでも比較的利用限度額は高めとなっています。満20歳以上の方ならアルバイトやパートでもOKのためその点は消費者金融に近い傾向があります。利用限度額が多く、かつ銀行系でも審査に通りやすいところを選びたい方におすすめです。

ATMの手数料が無料

全国のコンビニATMの手数料が終日無料で利用できます。もちろん新生銀行のATMにも対応しているため、普段から新生銀行を利用している方にも便利です。消費者金融のATMの利用を避けたい方も多いかもしれませんが、銀行が使えるのはメリットが高いでしょう。なお新生銀行では19時まで営業している店舗もあります。

デメリット

利便性が高いレイクは初回で得られる無利息、即日融資など使いやすいローンといえるでしょう。しかし、幾つかのデメリットも存在しています。

金利が高め

銀行系のカードローンにしては金利が高めの設定です。最高金利18%は大手消費者金融より高い場合があります。利便性に関しては良いのですが、長期で高額な利用となると年間の利息が気になります。どちらかというと短期で小額借りるローンに適しているといえます。

無利息期間が契約日から

2つの無利息から選べるレイクですが、カウントは契約日からとなります。初回利用日からではないため注意しましょう。しばらく使わずとりあえずカードを作るだけの方には向いていません。即日融資も可能ですからお金を借りる必要がある際に申し込みしましょう。

提出が必要な書類

レイクでは申し込み時に必要書類を提出する必要があります。
本人確認書類、利用限度額に応じて収入証明書を提出します。

本人確認書類

運転免許証、健康保険書、パスポートなど本人が確認できる書類を用意してください。
万が一現住所と記載が違う場合は、住所が確認できる公共料金の領収書などを別途用意しましょう。
書類はメールで送信したり、FAXにて送ることができます。

収入証明書

レイクが必要だと判断した場合は別途収入証明書を提出します。
申し込み条件には詳しい金額は記載されていないため、高額融資を希望する方は準備しておくのが無難です。
また他社での借入があり総額が大きくなることが予想できる場合も準備しておきましょう。
なおレイクは新生銀行の運営のため総量規制は関係なく、年収の3分の1までという条件は適用されていません。
そのため書類が必要かはレイクが独自に判断しています。

返済方法

レイクでは5つの返済方法に対応しています。新生銀行の口座開設は必須ではなく、自動引き落としでも他の銀行が指定できます。

WEB返済

深夜でも手続きが可能で、手数料は無料となっています。
ネットバンキングを利用中の方が便利で、レイク会員ページからログインすることで手続きができます。
三井住友銀行、りそな銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行に対応しています。

レイクATM

24時くらいまで稼動する所もあるレイクATMでは、分割払いや一括払いに利用できます。
終日手数料が無料で、カードを忘れても必要情報を入力すれば返済が可能となっています。

自動引き落とし

好きな口座から毎月14日または27日に自動的に引き落としとなります。
他の会社による代理の引き落としのため、口座に入金忘れした場合は2度目の引き落としはないため注意しましょう。

提携ATM

コンビニATMを使えば深夜でもOKで手数料は無料です。
1,000円単位の支払いに利用でき、一括払いは不可となっています。

銀行振り込み

一括や分割払いなどに利用できます。この方法は唯一手数料がかかるため注意してください。
ネットバンキングをご利用ならWEB決算のほうが無料でお得となります。

提携ATM

提携ATMは主にコンビニATMとなります。
もちろん新生銀行のATMやレイクのATMも使えますから、利便性が高い所を選ぶと良いでしょう。

コンビニATM

セブン銀行、ローソンATM、イーネットが設置してあるATMでも利用が可能です。
店舗により営業時間は異なりますが、深夜や早朝でも利用できる所も多くなっています。
手数料は全て無料のため幅広い方が利用しやすいといえます。

銀行ATM

銀行のATMはセブン銀行のみです。セブンイレブンのほかにも設置があり、お近くにATMが無いか調べてみると良いでしょう。
手数料は全て無料、ATMはイトーヨーカドー・商業施設内・空港内にもあります。
新生銀行のキャッシュカードも使えるため、銀行を利用している方にもおすすめのATMです。

今すぐ借りれる総合ランキング

今すぐ借りたい!そんな方のための総合ランキング!
ご利用は計画的に!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 総合ランキング 同時申込みOK? 審査に落ちたら? 土日に借りたい